資本主義の正義と、政治の正義と、国民の正義と

今回は経営者視点ということで、ちょっと考えてみました。

安部元首相の暗殺により、容疑者の供述等含め、今、自民党はじめとする政治や政党と、共産党がいうには「オカルト教団」である旧統一教会との関係が連日話題になっています。

オカルトって言ったら、公明党の創価学会も、海外ではものすごい評価ですけどね。
そちらは大丈夫?って。

資本主義の正義とは

まずは、資本主義社会においての正義ってなんでしょう、って考えます。

考えるまでもなく資本主義の正義は「お金」です。

他に何かありますかね。
法律とかそういうのは、ある意味この正義を守るもの、なんじゃないか、と思います。

お金で買えない価値がある!

お金で買えない価値がある!

とか、

お金があっても恨まれてたらね、

とか、

日本人は結構お金は悪みたいなところはありますが、お金は間違いなく正義です。

政党にとっての正義とは何か

次に、政党にとっての正義とは何か。
これは、何主義の国家化によると思いますね。

日本は資本主義ですから、お金です。お金。

残念ですが、世辞理念とかそいうのも大事ですが、お金でしょう。

だから、お金の問題がなくならないわけです。
お金があったら、政治を行う上でも勝ちなんです。

EUも同じですよね。
だから、ロシアのエネルギーをストップしようにも、資本がつぶれるからできないわけです。

逆にロシアがEUの立場だったら、国民が凍死しようが、餓死しようが、
資源購入が相手国に効くのであれば、スパッと止めちゃうでしょうね。

なぜ今売ってるか。
戦争がしたい、権力を維持したいから。

お金が正義じゃない国

社会主義だとどうか。
プーチン、習近平を見てればわかりますよね。

権力しかありません。

権力さえあれば何でもできちゃう国家でしょう。
権力さえあれば、お金がついてくるわけですから。

お金を持ってても、権力でつぶされるわけですから。
暗殺やら、会社からごっそりとられたりとか。

政党にとって政策とは何なのか

お金をかせぐため?
政治は利権と絡み合って。。

儲かる政策、儲からせる政策を作らないといけないと。

アメリカの銃だってお金の正義

アメリカの銃社会が問題だって言って、一向になにもできないのも、
ニュースでやってる通り、ライフル協会と政党、政治家の絡み。

昔には、糖質と脂質との抗争もありました。

健康被害を出したのは油がいけないは嘘!

アメリカでそういうのがあったみたいで、当時、政治との結びつきが強かった砂糖協会、というのか、穀物協会?が、

肥満=健康被害に対しての原因は脂質だ!と、学者の調査をひっくり返したとか。

まぁとにかく、利権=お金とすべては結びついているわけですね。

自民党(政党・政治家)が宗教と絡むのはなぜ?

自民党や、ほかの政党もそうですが、どうして、こんなに評判の悪い宗教法人である統一教会と絡んだのか。

応援を、頼むのか。

他の経済団体ももちろん政党として絡んでます。
ほかにもたくさんん絡んでいる団体のひとつに、この統一教会があるわけですが。

公明党=創価学会ともどうして自民党は組んでいるのか。

簡単です。
民主的な他の団体は団体に所属したからといって誰がどういう政党を支持しようが自由。

ところが、この宗教団体っていうのは、もう共産主義と一緒ですね。
ある経典に対しては絶対。

だから、教団を上げてこの政党を支持しよう、となったら、丸っと票になるという。
硬いですよ。カチカチ。

だから公明党も捨てられない!

結局は政党の正義がお金であること

政党の正義がお金だから、ですね。
とにかく、お金。

だとしたら、政党のお金ってどうやって手に入るのだろうか。

政党交付金とは?

それが、政党交付金というもの。
この政党交付金というのが、政党の収入源となると。

この政党交付金をもらうためにどうしたりいのか?

ひとことで言えば、

その政党に何人国会議員がいるか、

できまります。

なので、自民党がダントツのトップ。
続いて、立憲とか、維新とか。

国会議員を多数たてれば、自らの政党の政策ができるんだ!

というのは表向き。
本音は、政党に金が入るというもの。

実際、金も数もなければ政策は通らないので、どっちが主にっていうのは不明ですが。

犯罪宗教団体と組んでまで票が欲しいという本音

ただし!本音はどっちかがわかるの、ありますよね。

今騒がれている、自民党と旧統一教会の関係。

政治の正義はなんなのか?

もし、日本の為、国民の為!っていうことで、とにかく政治の正義は政策だ!

っていうんなら、そんなオカルト教団(共産党談)と組むはずがない。

どう考えても、国民のためになってないわけだから。

日本人の資産を搾取して、
おとなり韓国にその資金が駄々洩れって、どないやねん!

とても国民のために政治をコな追うとは思えない!

そんなのが明るみになると、山上が安部元首相を暗殺したっていうのは、動機としてはあながち嘘でもないかな、と思ったりします。
自民党の連中が一番かかわり多かったわけですしす。

カルト教団と手を組んでまで票を欲しい、議員を当選させるっていう姿勢。

もう何が正義かははっきりしましたよね。

しょせん、政党、議員つまりは政治も金が正義ってことで。

コロナ対応も政党の金が正義なのか?

じゃあ、これまでのぐだぐだなコロナ対応は何が正義になっていたのか。

ずばり、政党、今内閣を牛耳っている「自民党への金」でしょうね。

今頃になって2類とか5類とか議論が始まったように見えますが、そんなのはとっくにしてないといけないはず。

岸田さんは、世界から何周遅れたら気が済むのかって話です。

コロナの政策を緩めないともらえるお金

じゃぁ、なんで現状の建前上、がちがちの政策を継続するのか。

参院選で、お年寄りと、医師会の票が欲しいから。

これしかないでしょう。

コロナ対応緩めて、お年寄りに感染しやすくなろうものなら、最も有力な票が流れちゃいますからね。
その点、文句言ってる相は、投票しないですからね。

なので、選挙に行くことだけで、投票率を世代ごとで上げるだけで、政治家にとっては脅威になるのに。

と、常々思いますが?

医師会は、検査だけして治療をしなければ、
感染者を受け入れなければ、医師自体は儲けられて、かつ安全でしょうね。

お年寄りと医師会票で議員を増やす=政党が儲かる

この二つのカテゴリーで票をもらったれば、国会議員が増えて、政党交付金が増えていくと。

また次の選挙で金が使えるぞ、と。

経済活動で回るかねは政党には入らない

で、コロナ対応を緩めるとどうなるか。

まず、濃厚接触者の縛りがなくなるだけで、企業が相当動きやすくなる。

今では建前上でも濃厚接触で自宅待機にされてしまうのでどれだけ企業が動けないか。
個人事業主みたいな人は、きっと動いてますよ?

そうなると、確実に今よりお金が動く。

世間の景気より、政党交付金

政党交付金よりはるかに多額なお金が動くし、それは全て国民のためになる。

のに、岸田さんはコロナの縛りを徹底して、「検討する必要なし」として、参院選にのりこみ、

残念ながら、参院選がおわって変更するタイミングになったかとおもったら、第7波っていうね。

あの人、運がないのかもしれませんね。

日本の正義は何か?

日本の正義は何なのか?

結論。

圧倒的に、金!

国民の安全や生活や経済などは後回し、ですね。

次の、本物の政治家はだれなのか

だれか、カリスマなまともな政治家はでないものかなぁ。

日本の80年ごとに変わる時代の流れ。

軍人 → 商人 ときて、次は、宗教家、芸能か。

芸能?

芸能人?今4~50代の。
誰だろう。