オミクロン株BA.5の陽性者数と重症者数をBA.2とで比べてみた

島根県の陽性者数は下げトレンドに

とりあえず、言い続けたピークも、島根県は無事その通りになりそうです。
接触2割減で大規模感染を防げる、という話もあるみたいですが、1月、1月半たてばピークは過ぎる!と思います。

すみません、私自身、医療関係者ではありません。
元エンジニアとして、これまでの傾向とグラフより見たら、という話です。
技術屋の時は相手が機械なのでデータは裏切りませんが、さすがに人間という超不確定要素があるので、むつかしいところですが。

で、島根県は全国に先駆けてBA5の感染拡大をうけているところ。
日本の未来を最も映し出すであろう環境にあります。

BA.5は2日で発症、感染と初期のオミクロン株よりさらに短い潜伏期間

BA5の足の速さからして、一日一日の変化でもトレンドがわかってくると思われます。
11日の週で下げの状態が、18の週の今週も続けば、ピークは迎えたと思ってよいでしょう。

それに続け、ということですね。
そうしたら全国的にも、予想通り18の週がピーク、以降は横ばいか下げトレンド!
になるといいなぁ、と。

沖縄はきになるところ

あいかわらず沖縄の陽性者数が飛びぬけているんですが、なんでしょう。

オミクロンが入ってきたときもそうですが。
アメリカ軍が関係する?
観光客が関係する?
沖縄の地元の方の行動が?

なんでしょう。
そして病院が、という話がありますが、入院患者の見直しとかはどうなっているんでしょうか。

デニー知事?

BA.5の陽性者数を初期オミクロン株と比較

ba2 陽性者数 ba5 陽性者数

上記、左が初期オミクロン株、左がBA.5

7/17現在のところ、グラフで比較すると、おおよそ初期オミクロン株の1/30当たりの状況と同じ、とみなします。

BA.5のグラフの方が陽性者数は多くなりますが(9万人vs11万人)、上げ始めてから3週目、というので合わせてみます。

重症者数を見積もるにあたって、初期型オミクロン株の方が有利になる位置

で、この状態での重症者数を比較するにあたって、

BA.5については、陽性者数が下がりきらずに上げに入っているので、初期型の重症者数もそのまま残っているわけですし、

ピーク値については2万人ばかし初期型の方が多い時点で比べてますので、

誤差と指定は、BA.5に比べて初期型のオミクロン株での重症者数が少なくなる見積もり、です。

1/30時点の重症者数を比較してみる

BA.5拡大時の重症者は初期型オミクロン株の重症者数の1/6

上記の状況のもと、1/30時点の重症者数を比較してみました。

ba2 重症者数 ba5 重症者数

上記、左が初期型オミクロン株、左がBA.5感染拡大時、7/17現在の重症者数です。

  • 初期型オミクロン株 767人
  • BA.5オミクロン株 129人

約1/6ですね。
肺でウイルスが広がりやすいとか、感染力が12倍とか、いろいろいわれていますが、

最終的な結果としての数値は、こんなもんです。

死亡者数は無視する

死亡者は、はっきりいってあてにならないので割愛。

理由は何か?

全く別の死因でも、検査したら感染してた、という人がカウントされている

からです。

この新型コロナウイルスの指標として、一番あてになるのは、初期から一貫して重症者数だけだと思ってます。
重症でも入金ができない!という状況でカウントが減ると思いますが、何百人、とそうなっているわけではないでしょう。

厚労省が考えるBA.5重症化率、死亡率

厚労省から出ている資料です。

第7波における重症化率・致死率・入院率の見通し

000964719.pdf (mhlw.go.jp)

こちらは7/13に提出されたアドバイザリーレポートとのことです。
執筆者は、資料をみてもらうとして。

そのまとめ部分の抜粋

  • 重症化率・致死率・入院率は第6波に比べて多少下がりそうだが、大幅に下がる可能性は低い
  • 基本シナリオでは約0.8 ~ 0.9倍, 楽観シナリオでも0.5倍程度
  • 第6波と比較して高くなる可能性も排除できない
  • 悲観シナリオでは約2倍程度
  • 陽性者における高齢者割合が高い、ワクチン効果減退スピードが速い、BA4・BA5の重症化率が高い可能性等リスク要因

専門家分析、5日前の予想が8割がたあたってないってどういう?

大幅に下がる可能性、今現在で第6波と比べて、重症化率は0.2倍弱です。
大幅っていくつでしょうか。

楽観シナリオ、0.5をかなり下回ってますね。
超楽観していいんじゃない?

「高くなる」のが何を指すのかわかりませんが、見出しの重症化率だとしたら、まったくもって外れています。
陽性者数だったら、高くなりそうですね。

島根県見てたら悲観しなりを捨ててもよくない?

悲観シナリオは、はじめっから排除してよくない?
島根県もみてるでしょう?

高齢者については、世代別データ含め、そちらを確認していないのでなんとも。

まぁ、8割がた外してるわけで。
専門家が、時間とって。

専門家はなにもかも「可能性」で逃げちゃいます!

株の投資でこいう言葉があります。

株の動向をあててやろう!
明日になったら、上がる可能がある。が、下がるかもしれない。もしくは、横ばいの可能性もある!

100%的中です。

まぁ、真理ですね。

どうなるかわからないから準備しておけ!

はっきり言おう。

データをまとめて、その考察がこれ。

専門家だったら、これはずしたら首飛ばしてくれていいよ

くらい、言えないもんかね。。

自分の会社が契約しているとしたら、即刻契約解除の専門家

いる?この程度の専門家。

いる?アドバイザリーレポート。

少なくとも、金払う必要はないわなぁ。

と、経営者としてうちの会社と契約してたら、100%契約解除です。

税金ではらっているだけでも腹立たしい。

まぁ、国民にはわざとあっさい、表面的なものしか見せない、という、
なにがしかの意図があってわざとこれしか公開しない、という情報戦を敷いていると思いたいですね。

もちろん、コロナ利権への忖度でなくって、国民のために

でやってくれているのなら、ですが。