私の場合、日に当たった日は1錠、ずっと室内の時は2~3錠採っています。

で、食品から取れないか、という話もあります。

よくキノコ類が挙げられますが、、いくら含有率が多いものを食べたとしても、
目標値には程遠く、日光を浴びるか、サプリでとるか、がベストです。

ビタミンDをとりすぎた時の弊害

何事にも、バランスは重要です。
体の栄養素がビタミンD過多になることは、よろしくないのは想像に難くありません。

どういったことになるかといえば、下記のとおりです。

ビタミンDを摂取すると、ビタミンAが相対的に欠乏するケースがあります。なぜかというと、ビタミンDとビタミンAのシグナルを受け取る細胞の核にある受け皿が共通なため、ビタミンDを多く摂ると、摂取量が多い栄養素が優先され、ビタミンA欠乏の症状がでる場合があります。

なので、ビタミンAをとりましょうと。
ビタミンAは何に多く含まれるかというと、肝です。鶏肝。

これ、櫛を一本たべるだけで1週間分は大丈夫とのことなんで、
コンビニでもスーパーの入り口のテントで売ってるやつでもなんでもいいから、

サクッとかってくっちゃえばいいって感じですね。

一週間100円で得られる栄養源ですw

あと、もう一つよく聞くのは、よくビタミンDの過剰摂取です。

こちらのサイトから抜粋です。

国立健康・栄養研究所HP
https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail221.html

ビタミンD過剰摂取のリスク
ビタミンDを短期的、または長期的に過剰摂取すると、骨からのカルシウムの動員が激しく起こり、血清中のカルシウムとリン酸濃度が高くなり、腎臓や筋肉へのカルシウムの沈着や軟組織の石灰化が見られます (10) (11) 。その他の症状としては、嘔吐、食欲不振、体重減少などが起こることがあります (10) 。

だそうです。

ただし、摂取の推奨値を見ても、大人であれば100ugは必要とありますので、
日に当たってない限りはサプリで2~4錠とっても何ら問題ないってことになります。

どうでしょうか。

私の考えをまとめると

室内でじっとしている、もしくは、外に出ても日焼け止めクリームで
がっちりガードした現代人にとって、ビタミンD不足はデフォルト

疾病要因を論じるに、〇%がビタミンD不足だったというのは無意味
どうせなら、治療にビタミンDを投与有り無しで論ずべき

ビタミンD不足より、充足していたほうがいいにきまっている

そして何より、安い!

以上より、日光に当たった時間に応じて、サプリをとることにしている!

です。

ひと月1000円もかからないビタミンDサプリと、
一週間に一度、焼き鳥屋で鶏肝食べるだけで得られる健康です。

はい。

私は実際やってます。そう考えているだけではないです。
一度ビタミンDの血中濃度を測ってみたいなって思ってるくらいなんですが。。

鶏肝ね、結構苦手な人も多いと思いますけど
うちの子供でも喜んで食べてくれる調理もできますしね。

さてさて。

新型コロナウイルスも、今は勢いが世界全体で落ちていますが、

次の活性プログラムはどういったことがきっかけで起こるのでしょうか。

その前に、ワクチンやら、自己免疫の活性やら、治療薬やら、
また今回の波で検証並びに効果確認が進むといいですね。

そうそう。
イベルメクチンはどうなっているんでしょうか。

一部では、効果がなかった、なんて情報もちらっと聞きましたが。。

お金の流れからすると、既存薬は認めたくない、
という、どっかの力があっても不思議ではないですが。。

ビタミンDも、そういう意味では、邪魔者、の一つだったりするのかなぁと。

今回は、以上です。