はじめまして

 

はじめまして。

「実話!悪徳不動産業者との記録」

主催者のNと申します。

 

この話は、私が体験した、いや、今現現在進行中の不動産詐欺、

正確には、保障協会はそれを詐欺と認定していますが、

すくなくとも弁護士からいせると、

 

公文書偽造、背任罪、横領罪

 

は確実に認定できるだろう犯罪とサラリーマンの闘いの日々をつづったものです。

 

詐欺罪が認定されない理由は、その不動産業者、まぁほぼ個人なのですが、は

返金をすると、しかも、損賠賠償に相当する部分も弁済すると、そう主張しているから。

 

で、実際に、ちょくちょく返済をしている状況ではあります。

ただし、請求して請求して、数カ月に数万。

返してるうちに入るか?くらいの金額ですね。

 

ただ、それでも返済しているというのも事実となてしまい、詐欺罪には当てはまらないのが

現実でしょうか。

 

まぁ、相手も素人でもありませんし、学歴をみても法学部なんてあるんで、

そのあたりの知識はあるんでしょうが。

 

ある意味、確信犯じゃないですかね。

 

で、騙されたお前は何者だ!?

 

と、大体こんな感じなのですが、まずは私自身の自己紹介ですね。

名古屋の某大手メーカーに勤務するアラサー男性です。

家族は妻に小さな娘が二人。

まだまだそれほどお金もかからない状況ではありますね。

 

もともと借金がいやなんで、これまで持家となるマンションもローンを組まずして購入できる物件だったり、

車もオークション代行で車体価格8万円のものだったり

(これはたまたまどうしても手に入れたい車種ユーノス500が古かっただけですが)、

まぁ、自由でありたいと考えての行動をしてきたつもりではあるわけです。

 

その中で、持家のマンションを購入、リフォームした経験から区分マンションについては

いろいろとやってきてはいました。

身近に、大工、電気、水道などなど、住宅に関係する人間がいたことも関係すると思いますが。

 

で、その経験から、いよいよ大物、つまりは一棟物に手を出そうかと、そういった状況でありました。

 

ただ、そう。借金をしたことがない。

審査などもよく知らないし、今まで現金一括でいろいろ話を進めてしまっていたので、

それが今回、だまされるきっかけにもなったのかな、と。

 

まぁ、思ったでしょうね。

その悪徳不動産からしたら。

 

いいカモだ!ってね。

 

その不動産業者はどこのどいつだって?

今はかなりの件数訴えられたのもあって、廃業しましたし、免許もないようです。

 

が、まだ不動産業界でうろうろしているようなんで、いずれ、名前や顔を公開したいとおもいます。

皆さんが被害にあわれる前に、ですね。

 

彼も、今回の罪滅ぼしか知りませんが、了解していますしね。

 

では、続きはまた。

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ