人生100年時代を元気に生きるための100のこと

医者だけに頼らないがん対策と健康であるためのお話

「健康に役立つお話」の記事一覧

新型コロナウイルスvsビタミンD記事と、ビタミンDを推す理由

目次 ビタミンD、その効能、効果をどう見るか 新型コロナウイルスとビタミンDを取り上げた記事 私がビタミンDを推す理由 ビタミンDの推奨摂取量 ビタミンDをとりすぎた時の弊害 私の考えをまとめると 私自身は、元某企業の開 […]

次亜塩素酸水の自社導入を考慮した効果、安全性、生成器導入の検討、検証結果

目次 自社施設への次亜塩素酸水を消毒液として導入するにあたって考えてみた 意外と知らない次亜塩素酸水の種類とか、効果とか、もろもろの話 次亜塩素酸水の使い方による安全性と有効性について 事務所設備として使えそうな弱酸性次 […]

新型コロナウイルスと人種の関係 それが示す解決策は? ~新型コロナウィルスについての疑問を調べてまとめてみました 

目次 日本の新型コロナ対策は成功しているのか? 日本の成功仮説 次に出てきたのは、「交差反応」論 コロナウイルスの影響は人種によるものとは考えられないのか? 人種による要因が強いとしたら、今後対策はどうなるのか? 今後の […]

新型コロナウィルスについての疑問を調べてまとめてみました 残る要因解析はゲノム解析?

目次 日本の新型コロナ対策は成功しているのか? 誰が考えても謎の日本対策の事例 やっぱりすでに免疫持ってる? すでに集団免疫獲得の根拠としての交差反応論 コロナウイルスの影響は人種によるものとは考えられないのか? 症状別 […]

新型コロナウイルス 非常事態宣言解除と第二波時の宣言期間を予想する

目次 新規感染者グラフから 「K防疫」をうたう韓国のその後 GW明け2週目がやってくる 第二波はどこで止めるか! 第二波の緊急事態宣言の基準はかわったりしないのか これからでもできること 新規感染者グラフから未来予想 ※ […]

新型コロナウィルスについての疑問を調べてまとめてみました 第二波ってどうなるのか?韓国から考える

目次 落ち着きだした日本の今後の対策は? 韓国から考える第2波襲来の前提条件 韓国の状況から予想する第2波は? 第2波、その後をスペイン風邪から考える 今後どうなる日本 落ち着きだした日本の今後の対策は? 日本も関東圏を […]

新型コロナウィルスについての疑問を調べてまとめてみました ビタミンDは新型コロナに効果が有るのかどうか?

目次 ビタミンDと現代人 ビタミンDと免疫力と新型コロナウイルス どういう指標で、どれだけのビタミンDがあればいいのか? ビタミンD血中濃度50ug/ml目指すには? ビタミンDを50ug摂取する手っ取り早い方法とは? […]

癌治療における、ビタミンDと糖質制限(ケトン食)による絶大な効果

9/18にある書籍が出版されました。 ビタミンDとケトン食 最強のがん治療 (光文社新書) 古川 健司 とにかく実践してみる価値はかなりあると思います。 なので、結論から言います。 ビタミンDをサプリで補給してください。 […]

癌細胞と糖質との関係、そして、果糖とはいったい何者なのか

目次  癌細胞のエネルギーはブドウ糖  癌細胞と糖質の関係性と、素朴な疑問  果糖と癌細胞の関係性は?  まとめ 癌細胞のエネルギーはブドウ糖 癌細胞がエネルギーとして必要とするブドウ糖は正常細胞より8倍(記述によっては […]

光免疫療法というがん治療と楽天三木谷社長と

※当方は医療関係者ではありません。 情報の真偽に関しては、他の情報も確認するなど、ご自身の目で確かめ、頭でお考え下さい。 ちょっと前から、がん治療の中ではいろいろと記事になっている治療法かともいます。 その治療法補が、こ […]

加糖ジュース、「飲めば飲むほど死亡リスク高まる」 心疾患やがんリスクの増大

※私は医療関係者ではありませんので、記事の真偽についてはご自身でお確かめください。 砂糖業界や飲料メーカー、あるいは、砂糖を使っている食品すべてにおいて ちょっと厄介なデータがでたな、という記事ですね。 炭酸飲料やスポー […]

隠れ脂肪肝-気づいた時には肝硬変 では、その対策とは?

※こちらは医療サイトでも何でもありません。情報の正確性はご自身でお確かめください。何かのきっかけになれば、幸いです。 あまり知られていない脂肪肝の原因とは? 脂肪肝は、アルコール以外にも原因があるというのはご存知でしょう […]

がん患者 増える日本と、減る欧米、その理由は?

今朝のトピックで、ひとつ気になるのが。 二人に一人が癌になる時代、と言われて久しい日本ですが。 なんと、がん患者が日本より欧米の方が少ないと。 記事を見ると、人口当たりの死亡者数、また、がん種類による死亡者数の人口あたり […]

長友佑都「糖質管理」そして、ケトン体と癌と糖尿病と

サッカー日本代表の長友選手といえば、長くイタリア名門インテルで首相までつとめ、サッカーwカップでは他国のエースとも渡り合うほど、世界的にも有名なSBの選手です。 その長友選手はそのトレーニングには食も含まれている、とつね […]

がん細胞を攻撃する「キラーT細胞」 働きが悪くなる仕組みを解明

毎日新聞より 最近、がんの治療方法って、いわゆる抗がん剤っていう、薬でもってがん細胞をやっつけよう、というものから、もっと、原理原則に沿った治療方法が多くなってきているように感じます。 最近では一番ん和田になっているオプ […]